2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

FC2ブログランキング

ゲームブログ

  • にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
  • にほんブログ村 ゲームブログへ

軌跡

« 【エンドオブエタニティ】15:実験体20号とカーディナル | トップページ | 【無限航路】18:青年編 »

2010/02/28

【エンドオブエタニティ】16:大切な物はこの手の中に ~END~

大聖堂最深部。
”カーディナル”ロエンとのラストバトル。

ラスボスなだけあって、流石にレベルが高い。

今まで通り、
雑魚を片付けてから倒しにかかろうとしたが
それだとロエンの激しい攻撃をモロにくらってしまう。

何回かゲームオーバーになり、作戦変更。
とにかくロエンに集中攻撃を仕掛け
早期決着を目指す。

それが成功し、ロエンに勝利。

そして
エンディング・・・




「えっ!終わり!?」って感じ(゚ε゚ )

”ゼニス”、
”聖刻”、
”クォーツ”、
白い子供、
サリヴァンの目的、 などなどなどなど・・・・・

数多くの謎は、全くと言っていいほど解明されなかった(・ω・)

なので
ロエンに勝利した達成感だけはあったが
何の感動も無いエンディングだった。




このゲームは、何と言っても戦闘。

特殊弾は序盤にちょこっと使っただけで
その後は全く使わなかった。

マシンガンが二丁になれば
だいぶ短縮できるが、それでも戦闘時間は長かった。

マシンガンのスキル”フルスクラッチ”が発動して
敵のHPバーが一気に真っ青になるのが一番快感だったかも。

グレネードは
リーンベルに扱わせるべき。(チラリズム的な意味で( ̄ー ̄)


大冒険するRPGではなく
アジトから始まりアジトで終わる構成。

意外とそれが心地良かった。

「エナジー・ヘキサ」と「エナジー・ステーション」。

ヘキサはかなり余ったが
狭い世界だから仕方ないかも。

様々な効果を得られるステーションだが
わざわざ利用する程の事は無かった。

ステータスに影響の無い「服装」は
柄が違うだけのモノが多く
面白味のある奇抜なモノが無くて残念だった。

リーンベルに魅せられて買ったゲームだが
それ以上にヴァシュロンのキャラが良かった。

度々、名セリフを聞かせてくれた。

やっぱり、バーバレラ様と面会した時が最高(*゚∀゚)

« 【エンドオブエタニティ】15:実験体20号とカーディナル | トップページ | 【無限航路】18:青年編 »

ゲーム」カテゴリの記事

Xbox 360」カテゴリの記事

エンドオブエタニティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【エンドオブエタニティ】15:実験体20号とカーディナル | トップページ | 【無限航路】18:青年編 »