2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

FC2ブログランキング

ゲームブログ

  • にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
  • にほんブログ村 ゲームブログへ

軌跡

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/31

【ゼノブレイド】16:機神界と緑のフェイス

迷いを持ちながらも、エギルのいる機神界帝都を目指す決意をするシュルク。

一方エギルは、新たなるフェイスを差し向ける。

続きを読む "【ゼノブレイド】16:機神界と緑のフェイス" »

2010/07/28

【ゼノブレイド】15:落ちた腕の機神界人(マシーナ)

機神の落ちた腕。

そこではぐれた仲間達との合流を目指す。

早速、ラインとカルナが合流。

続きを読む "【ゼノブレイド】15:落ちた腕の機神界人(マシーナ)" »

2010/07/24

【ゼノブレイド】14:フィオルンと黄金の機神兵

キズナトークを見た後
機神兵の前線基地ことガラハド要塞へ潜入。

フィオルンを探す。


機械を操作しつつ進む。

続きを読む "【ゼノブレイド】14:フィオルンと黄金の機神兵" »

2010/07/23

【タクティクスオウガ】運命の輪

何ヶ月かぶりにファミ通を購入。

【タクティクスオウガ】の文字に釣られた。

100722fami

ほ ほ ほっ 本当に文字の方に釣られたんだからね!(*゚Д゚)

続きを読む "【タクティクスオウガ】運命の輪" »

2010/07/21

【ゼノブレイド】13:ムムカと大剣の渓谷

ムムカ戦。 今度はちゃんとシュルクを戦闘参加させた。


ダンバン vs ムムカ。
熱い漢の戦いに、黄金の機神兵が割って入る。

機神界盟主エギル。
そう名乗った黄金の機神兵にフィオルンは連れていかれた。

続きを読む "【ゼノブレイド】13:ムムカと大剣の渓谷" »

2010/07/19

【ゼノブレイド】12:白と黒

白の機神兵の操者の姿に動揺を隠せないコロニー9出身組。

それにしてもイベントの時に
悪天候な事が多いのは気のせいだろうか?
まぁそれはそれで味があって良いんだけど(゚ー゚)

続きを読む "【ゼノブレイド】12:白と黒" »

2010/07/16

【ゼノブレイド】11:ザンザとモナドの枷

機神兵から皇都を守るため、監獄島に向かった皇主陛下。

ダンバンに激を飛ばされ、シュルクらも向かう。


ただ監獄島へ行くには手間がかかる。

続きを読む "【ゼノブレイド】11:ザンザとモナドの枷" »

2010/07/14

【ゼノブレイド】10:墓所詣

巨神教の暗殺集団。
絶対領域を見せつけながら襲ってくるとは・・・ けしからん(*゚∀゚)


一方メリアは、皇位を得る為の儀式”墓所詣”に挑む。

続きを読む "【ゼノブレイド】10:墓所詣" »

2010/07/12

【ゼノブレイド】9:皇都と皇主

キラキラのシュワシュワに乗って「巨神の頭部」ことエルト海へ。


ココも絶景なり。

続きを読む "【ゼノブレイド】9:皇都と皇主" »

2010/07/08

【ゼノブレイド】8:今年の伝説の勇者

寄り道を終えて、マクナ原生林の奥にあるノポン族達のサイハテ村へ。


あっちもこっちもノポン族だらけだも(゚∇゚ )

続きを読む "【ゼノブレイド】8:今年の伝説の勇者" »

【倶楽部任天堂】ゲッソーの清涼感

クラブニンテンドーからブツが届いた。

Geso100707a

ゲッソー扇子。

Geso100707b

実物は想像以上にイイ感じ。


初めて出会ってから20数年を経て
今更ゲッソーの清涼感に気付いた(゚ー゚)

Geso100707c

Geso100707d

2010/07/06

【ゼノブレイド】7:メリア

巨神の胎内を抜けて、マクナ原生林に突入。


大瀑布に大森林。
大自然溢れるこの地で、謎の少女と遭遇。

続きを読む "【ゼノブレイド】7:メリア" »

2010/07/03

【ゼノブレイド】6:燐光の地ザトール

競馬の話。
芦毛の怪物ことオグリキャップがこの世を去った
というニュースを見てショック(;ω;)

~動画はYouTubeから拝借~



とにかくドラマチックな馬だった。
そして、ド根性を持った馬だった。

ゲーム的には
昔のダビスタに登場した”アグリキャップ”が印象に残っている(゚ー゚)

続きを読む "【ゼノブレイド】6:燐光の地ザトール" »

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »