フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

FC2ブログランキング

ゲームブログ

  • にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
  • にほんブログ村 ゲームブログへ

軌跡

« 【戦律のストラタス】第三話:ハゲと自動砲とビンタ | トップページ | 【戦律のストラタス】第四話:シン・アラバキ »

2011/11/03

【スーパーマリオ3Dランド】1:しっぽ

本体だけを買って
Miiを作ったり【3Dクラシックス ツインビー】でチマチマ遊んでた。
 http://gavadon.cocolog-nifty.com/gavadon/2011/10/post-b531.html


が、いよいよソフトを買う時が来た。

3DSソフトの初陣を飾るのは、やっぱりマリオでしょ!

って事で
【スーパーマリオ3Dランド】を買ってきた。(ついでにスライドパッドカバーも)

Sm3d1

流石はマリオ。
パッケージを持ってレジに並ぶ客層の幅が広い。 まさに老若男女だった。

パッケージを開けてビックリ!
入ってたのはソフトとクラブニンテンドーの紙とアクションガイドだけ。

Sm3d2

Sm3d3

詳しい説明はソフト内の電子説明書で見られる。
って、言うほど説明することは無いんだけどね。



サラッと操作を確認したら、いざプレイ開始。
個人的には【マリオギャラクシー】以来のマリオ。 ギャラクシーはデラしんどかったな~。


マリオ出陣の理由はもちろんコレ。

Sm3d4

安心のお約束w





2D時代の感覚に
【マリオ64】以降のギミックを融合した、って印象。


高い所から見下ろした時の恐怖感が凄い。
これは3D表示だからこそ味わえるものだと感じた。



しっぽで攻撃できる”タヌキマリオ”になれたり
クリボー等にもしっぽが付いてたりと、今回は”しっぽ推し”みたい。


しっぽで舞うクリボー。
Sm3d5



しっぽを振り回すクリボー。
Sm3d6




そんなこんなでワールド1をクリアしたが
とにかく動かすだけで楽しいし、隅々まで探索したくなる。

« 【戦律のストラタス】第三話:ハゲと自動砲とビンタ | トップページ | 【戦律のストラタス】第四話:シン・アラバキ »

ゲーム」カテゴリの記事

マリオ」カテゴリの記事

ニンテンドー3DS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【スーパーマリオ3Dランド】1:しっぽ:

« 【戦律のストラタス】第三話:ハゲと自動砲とビンタ | トップページ | 【戦律のストラタス】第四話:シン・アラバキ »