2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

FC2ブログランキング

ゲームブログ

  • にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
  • にほんブログ村 ゲームブログへ

軌跡

« 【ジャンヌ・ダルク】2:腕輪の勇者 | トップページ | 【シアトリズム FF】2:「ティナのテーマ」 »

2012/02/17

【シアトリズム FF】1:思い出を自ら奏でよう

【ファイナルファンタジー】を「音ゲー」にしただけか・・・  と、最初は思っていた。

だがしかし!

サイトや
動画を見てるうちに・・・

http://www.square-enix.co.jp/t_ff/

~動画はニコニコ動画から拝借~





コレはたまらん(*゚∀゚)
と思う様になり、体験版もダウンロードした。


そんな【シアトリズム ファイナルファンタジー】購入。

Theat01a

このゲームは【FF】で冒険をした回数が多い人程 たまらん と思う。

ちなみに自分の【FF】歴は・・・

・FC 【FFⅡ】 …中古。ラストダンジョンまで。
・FC 【FFⅢ】 …中古。”くらやみのくも”に敗北。
・SFC【FFⅣ】 …中古。クリア。
・SFC【FFⅤ】 …中古。クリア。
・SFC【FFⅥ】 …クリア。
・PS 【FFⅦ】 …クリア。
・PS 【FFⅧ】 …クリア。
・PS 【FFⅨ】 …クリア。
・PS2【FFⅩ】 …クリア。 【Ⅹ2】も買ったけど少しプレイ後、放置w
・PS2【FFⅪ】 …”闇の王”を倒した事は鮮明に憶えている。
・PS2【FFⅫ】 …クリア。

こう書くと、かなり多く感じる。




一番思い出深いのは【FFⅥ】。
発売日に買った【FF】はコレが初。  しかも、ほぼ定価(1万超えw)で購入。
この為にお年玉をキープしておいた高校時代。

”シャドウ”を見捨てた次の日に
「少年ジャンプ」で彼を救うことが出来るという記事を見た時の絶望感は忘れられない。




そんな、思い出いっぱいの【FF】音ゲーをプレイ開始。

Theat01a2

音ゲーながら
【FF】らしいRPG的な要素もある。

まずぱ4人パーティを編成する。
最初に選べるのは、各タイトルの主人公的な13人。

Theat01b

Theat01b2

選んだのはこの4人。

【FFⅡ】の”フリオニール”。
【FFⅣ】の”セシル”。
【FFⅥ】の”ティナ”。
【FFⅧ】の”スコール”。

偶然だけど、思い出深いタイトルから選んだら偶数で揃った。



最初はリーダーに選んだ”フリオニール”にちなんで、【FFⅡ】シリーズからプレイしてみた。

Theat01c

Theat01c2

Ⅱはやっぱり「反乱軍のテーマ」の印象が強い。





戦闘をモチーフにした”BMS”(バトルミュージックステージ)、
フィールドの移動をモチーフした”FMS”(フィールドミュージックステージ)、
ムービーなどのイベントシーンを舞台にした”EMS”(イベントミュージックステージ)。

”BMS”ではモンスターを倒すほど、
”FMS”では遠くへ行けば行くほど、アイテムの入手確率がアップするみたい。

”BMS”ではキャラの”ちから”&”まりょく”、
”FMS””EMS”では”すばやさ”&”うん”が重要らしい。




操作に使うのはタッチペンのみ。

タッチ、
スライド、
ホールド、を駆使する。

音ゲーに慣れてないからなのかどうか分らないが
タッチペンだけで操作するのはなかなか難しい。




曲をクリアすると
経験値と”リズポ”が貯まる。

経験値が貯まると、もちろんキャラのレベルが上がる。

Theat01d

Theat01d2

Theat01d3




”リズポ”が貯まる事で、ゲームの色々な所が解放されていくという仕様。

Theat01d4






”闇の楽譜”を遊べるのが「カオス神殿」モード。

Theat01e

”闇の楽譜”というのは”FMS”と”BMS”で構成された謎の楽譜。

Theat01e2

ランダム生成らしいので、そのバリエーションは無限に近いみたい。

Theat01e3

ふむふむ。
同じ色の”クリスタルの欠片”を集めればキャラが増えるのね。

楽譜の番号が大きいほど、難易度は高いらしい。

Theat01e4





約1時間のプレイでココまで成長。

Theat01e5






すれ違い通信で交換する”プロフィカ”を作ってみた。

Theat01f

通り名、
デザイン、
コメントを編集。

”闇の楽譜”を添付して、完成。

Theat01f2

裏面もあるよ。

Theat01f3

また一つ、すれ違い通信での楽しみが増えた(´Д`)

« 【ジャンヌ・ダルク】2:腕輪の勇者 | トップページ | 【シアトリズム FF】2:「ティナのテーマ」 »

FF」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ニンテンドー3DS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54217/54002879

この記事へのトラックバック一覧です: 【シアトリズム FF】1:思い出を自ら奏でよう:

« 【ジャンヌ・ダルク】2:腕輪の勇者 | トップページ | 【シアトリズム FF】2:「ティナのテーマ」 »