2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

FC2ブログランキング

ゲームブログ

  • にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
  • にほんブログ村 ゲームブログへ

軌跡

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012/03/31

【ジャンヌ・ダルク】9:解放

「死神」に支配された”ロジェ”。

その精神世界的な場所でのバトル。

Jeanne09a



戦闘に参加できるのは「腕輪」の所持者のみ。
ゲストとして”リアン”も加入。

Jeanne09b

 

続きを読む "【ジャンヌ・ダルク】9:解放" »

2012/03/29

【新・光神話 パルテナの鏡】2:悪魔の釜&バトルロイヤル

すれ違い通信では
手持ちの「神器」から作った「神器のタネ」を交換。

Pal02a

Pal02a2

すれ違えなくても”ぱるてな”様がタネをくれるのね。

続きを読む "【新・光神話 パルテナの鏡】2:悪魔の釜&バトルロイヤル" »

2012/03/23

【新・光神話 パルテナの鏡】1:パルテナ再臨

遂に発売。
【新・光神話 パルテナの鏡】到着。

Pal01a

同梱の3DS専用スタンド。

Pal01a2

Pal01a3

シンプルな作り。

続きを読む "【新・光神話 パルテナの鏡】1:パルテナ再臨" »

2012/03/22

【ジャンヌ・ダルク】8:ベッドフォード

獣人達の住む”パリスラム街”へ向かうことに。

Jeanne08a

そこへ向かう水路で、獣人の子供に道案内を頼んだりした。


続きを読む "【ジャンヌ・ダルク】8:ベッドフォード" »

2012/03/19

【ジャンヌ・ダルク】7:死神

”ジャンヌ”への復讐に燃える、「死神」に憑かれた”ロジェ”。

Jeanne07a_2



そんな緊迫した状況でも
”ガマール”の剣をくわえた姿や変身には、何か和んでしまう(´Д`)

Jeanne07a2_2

続きを読む "【ジャンヌ・ダルク】7:死神" »

2012/03/17

【FE 覚醒】とか、購入予定リスト【2012春~初夏】

来週のパルテナをかわきりに
個人的注目ゲームの発売が続くので、忙しくなりそうだ。

特に3DSソフトの充実ぶりが凄い。






>>> 予約済 <<<

3/22
・3DS【新・光神話 パルテナの鏡】(Amazon)

http://www.nintendo.co.jp/3ds/akdj/index.html




今回は”ナスビ”だけでは無く、”エビ天”にもされるのねw

続きを読む "【FE 覚醒】とか、購入予定リスト【2012春~初夏】" »

2012/03/16

【モンハン3G】6:皇海龍 ナバルデウス亜種

某イレブンでコラボキャンペーンをやっていた。

Mh3g06a

なので、500円のクジとペットボトルを購入。

続きを読む "【モンハン3G】6:皇海龍 ナバルデウス亜種" »

2012/03/11

【ジャンヌ・ダルク】6:黒い炎

”ジャンヌ”の代わりを務める”リアン”とその一行は”クレーロワ”へ。
ココでの戦いは、街の中への侵入を防ぐというモノ。

跳ね橋を塞げば余裕。

と、油断をしていたら”するり”と通過された?!

Jeanne06a

危なかった。
「するりぬけ」なんて言うスキルもあるのね。

続きを読む "【ジャンヌ・ダルク】6:黒い炎" »

2012/03/09

【ジャンヌ・ダルク】5:リアン

”ランス”を目指して進む道中、また罠にハメられる”ジャンヌ”。

Jeanne05a

その後のドタバタで、これまた矢の餌食となる”ジャンヌ”。
更には、崖に転落してしまうという急展開。

Jeanne05b

落下直前に、「腕輪」は”リアン”に移り変わった。

続きを読む "【ジャンヌ・ダルク】5:リアン" »

2012/03/04

【ジャンヌ・ダルク】4:リシャール

”オルレアン”解放の為、最後の砦に突入。

Jeanne04a

怪しい雰囲気の中、扉を破って進む。



2マップ目には・・・

Jeanne04b

またまた”タルポット”登場。

続きを読む "【ジャンヌ・ダルク】4:リシャール" »

2012/03/01

【クラブニンテンドー】ルイージ帽

クラブニンテンドーから・・・

L120301a

新アイテムの
3DS用”ルイージ帽”が届いた~!

続きを読む "【クラブニンテンドー】ルイージ帽" »

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »