2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

FC2ブログランキング

ゲームブログ

  • にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
  • にほんブログ村 ゲームブログへ

軌跡

« 【モンハン ストーリーズ】7:ナンバーズ&アユリアのヒョウガ | トップページ | 【モンハン ストーリーズ】8:伝説のライダー&麒麟 »

2017/01/03

【ダビマス】10:狭間のセン馬&完璧な配合~ナリタブライアン編~

【ダービースタリオン マスターズ】、略して【ダビマス】!

”がばかずま”の「がばどん牧場」経営は一世紀経過。
何故か牝馬&晩成馬が多いのが特徴。



「決戦!トウカイテイオー」が終わって一段落。

Dmas_010a

その不具合のお詫びとして
『トウカイテイオー1993』を頂けたのは有り難い。



 
 






3年周期でやって来る”狭間”。

Dmas_010a2

今度はセン馬を紹介してきた。


ちなみに過去作では
気性の悪い牡馬をセン馬にするイベントがあったが、本作ではまだ見ていない。


今作では初めてのセン馬なので、とりあえず購入してみた。
早速、解析。

Dmas_010a3

お!
超早熟だが「GⅠも狙える」コメント。 「才能」は無し。


今まで紹介された1歳馬の中では一番優秀かも!
という事で、2歳GⅠを目指して調教。



Dmas_010a4

順調に仕上がっていったのだが・・・


12月付近になって気付いた・・・










Dmas_010a5

あぁぁぁぁぁっ!

セン馬は「阪神JF」「朝日杯」、どっちにも出れぬのか!!w


そう言えばセン馬はクラシック等には出れなかったな
と冷静に思い出した。


でも2歳GⅠもダメとは知らなかったゼ。
ならばあの「馬体解析」画面で
「朝日杯を目標に」とか表示するのはやめてくだせぇ~w


教訓:早熟セン馬に活躍の場無し


という事で
このセン馬はGⅠに挑戦出来ずに引退。

Dmas_010a6

その時の調教師のコメントのアッサリ感が、更なる悲しみを誘う・・・w

その不遇っぷりに同情してBC登録したのだが
短距離ダートで人気以上の活躍をしてくれているのが唯一の救い。










年末年始。

Dmas_010b Dmas_010b2

色々なイベントが開催。



本命はやはり「超凄馬記念」。

Dmas_010b3 Dmas_010b5

狙うは『ガリレオ』!



いざ「馬蹄石」全投入!!



Dmas_010b4 Dmas_010b6

なんやかんやで友達となった”桜子”&”はむリン”もおめかし。



「プレミア種抽選」の結果は・・・













Dmas_010b7 Dmas_010b8

『メジロマックイーン1992』に
やっと出た『ディープインパクト』!


その後も『馬蹄石』が貯まったら抽選に挑んだが、『ガリレオ』は出なかった。
が、☆5・4の「種付権」が増えたのでおk。










牧場経営100~110年目あたりは
無駄に「馬体解析」し過ぎて資金がかなり減ってしまった。

その反動で
110~120年目後半までは苦しい期間だった。

微妙な能力の馬でも切らずに、少しでも資金を稼ぐことに励んだ。


でもそれだけでは無く
将来「完璧な配合」「見事な配合」「よくできた&面白配合」
になるような配合も進めていた。



そんな馬の中の一頭

Dmas_010c2

『ガヴァマライ』。
「馬体解析」はしてなくて
「スピ」「気性」「早熟」コメントで、なんとか「秋華賞」を獲った牝馬。

配合の始まりはセールで買った『ワールドタイムス』。
親系統が「Swynford」というのが重要。

これに親系統「Nasrullah」の『アドマイヤコジーン』を種付。

それで生まれた子に
親系統が「Native Dancer」「Teddy」の『アルデバラン』を配合。



その『ガヴァマライ』に『ナリタブライアン』を付ける事で・・・



Dmas_010c3

「完璧な配合」完成!!


「速力」×2
「底力」×2
「ダート」 、というクロスも成立。



そして生まれた1頭目は牝馬『ガヴァマライア』。

Dmas_010c4

ふむ。
久々にBが多い馬を見た気がした。



翌年。

とりあえず使わない☆5を2つ使って『ナリタブライアン』に交換。
それで生まれた2頭目も牝馬。 名は『ガヴァマラリータ』。

Dmas_010c5 Dmas_010c6

ふむふむ。
この妹の方が、能力が高く、活躍も姉より先となりそうだ。







という事で
まずは妹『ガヴァマラリータ』が「お年玉チャレンジ」も狙って「朝日杯」へ。

Dmas_010d2 Dmas_010d3

重馬場の接戦となったが、ハナ差で勝ち、報酬もゲット。




その後は牝馬三冠を狙う。




初戦「桜花賞」は楽勝。

Dmas_010d4 Dmas_010d5

その勝利は「がばどん牧場」のGⅠ50勝目という節目でもあった。

Dmas_010d6






「オークス」「秋華賞」も強力な相手がいなかったのもあり
期待通りの牝馬三冠を成し遂げてくれた。

Dmas_010d8







その秋。
ピークはまだ先の姉『ガヴァマライア』も・・・



Dmas_010e Dmas_010e2

かなり相手に恵まれた「エリザベス女王杯」を勝利した。





新たに「特別調教」も増加。

Dmas_010e3 Dmas_010e4

Dmas_010e5

特に、内側や外枠かだけで発動するっぽい「内剛」「外柔」は良さげ。




ちなみにブライアンの娘姉妹には・・・


Dmas_010e6

両方ともGⅠでも効果がありそうな才能「駿足長阪」&「内剛」を付けてみた。




妹『ガヴァマラリータ』は「有馬記念」も勝利!

Dmas_010e8





その後、「馬体解析」で能力を確認。

Dmas_010e9

ふむ。
「併せ調教」が足りなかったみたい。


普段は能力が微妙な馬ばかりを調教している。
なので
まだ慣れない高能力馬の調教には改善の余地があると悟った。







一方、姉は我が牧場初の「天皇賞(春)」勝利をもたらしてくれた。

Dmas_010f Dmas_010f2

その後。


Dmas_010f3

ピークを過ぎた妹と
そろそろピークっぽい姉が有馬で対決。


唸る「内剛」。

Dmas_010f4





でも勝利は『ヴィクトワールピサ』に持って行かれてしまった。

Dmas_010f5

どちらかにピサをマークさせとけば良かったな

とレース後に気付いたのは内緒。









その後、☆5種牡馬を削ってブライアンを捻出して・・・


Dmas_010f6

3頭目も誕生。  また牝馬だが「スピード」がA!!

「スピード」Aは2頭目かな。
まだ初期の頃に見た記憶があるが、他の能力が低く過ぎてイマイチだった。

この三姉妹の末っ子は今回の配合のクロスが
しっかりと反映された感があるので期待したい。



次女はめでたく殿堂入り致しました。

Dmas_010f7








~動画はYouTubeから拝借~







http://dabimas.jp/

« 【モンハン ストーリーズ】7:ナンバーズ&アユリアのヒョウガ | トップページ | 【モンハン ストーリーズ】8:伝説のライダー&麒麟 »

【ダビマス】」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

ダビスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【モンハン ストーリーズ】7:ナンバーズ&アユリアのヒョウガ | トップページ | 【モンハン ストーリーズ】8:伝説のライダー&麒麟 »